5年振りとなるフルアルバム「LEQUIEM」はNY、東京での修業の成果、ラッパーとして成長が詰まっている。その反面、音楽面では原点回帰している。12曲全てサンプリングビート。その上をFEIDA-WANのラップが駆け抜ける。地元岡山の路地裏が目に浮かぶようなラインも多数見られる。稀に見るHIPHOPアルバム。

ABOUT
ラッパー兼HIP HOPレーベル「THE DILLINGERZ FIRM」 代表。2008年にFLYDAY RECORDSから発売されたTOU GEN KYOU名義の12インチ「THE RIOT」を皮切りに「SPIRITS」「DIESEL BURN」「WILLVANA」の3枚のアルバムを発表。2015年に4年振りとなるミックステープ「DIESEL BURN 2」をリリース。そして2018年、新アルバム「LEQUIEM」を発表する。
 

FEIDA-WAN - LEQUIEM

¥2,547価格